『目に見え易い』最強のレーザーの条件

標準的な人間の目は555nmの波長色の認識度が最高と言われています。(環境や個人差などの条件は除いての話です)

この555nm付近の波長の色を、人間の目と脳の組み合わせは『緑(グリーンカラス撃退)』と認識するのです。

しかしながら波長が固定の汎用のレーザーでは、丁度その555nmの波長が出る物が無いので、その555nmに一番近い532nmの波長が出るグリーンレーザーが色々な所で使われています。

これがグリーンレーザーポインターがプレゼンなどに最強と言われる所以です。
(同じ波長であれば、出力が高ければ高い程、視認性はどんどん高くなります。)

『目に見える』と言う定義では、『555nmの波長(若しくはそれになるべく近い)』と言うのが最強の条件となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です