当社はお客様に一番いい高出力レーザーポインター製品 と100% 満足度のカスタマーサービスを提供いたします。卸売・小売も取り扱う。弊社と取引は安全し信頼できます、顧客から100%良い評判です。

検索ワード: カラス撃退 レーザーポインター 猫用レーザーポインター
ホーム> 画像レーザーポインター> レーザーがペースメーカーに影響を与えるか否か?

レーザーがペースメーカーに影響を与えるか否か?

  • View:18
  • ①目的 
    以下の2項目について検討を行いました。 
    (1)グリーンレーザーそのものが、ペースメーカーに影響を及ぼすのか? 
    (2)レーザーを発する装置が、ペースメーカーに影響を及ぼすのか? 
      ②結論 
    (1)条件によっては、レーザーそのものが、ペースメーカーに影響を及ぼす可能性があると考えます。 
    (2)レーザーを発する装置が、ペースメーカーに影響を及ぼす可能性もあると考えます。 
      ③根拠 
    ペースメーカーへの影響を検討する際は、通常は、静磁界、変動磁界、静電界および変動電界を検討します。 
    しかし、今回の検討は、レーザーの性質のひとつである「熱作用」を考慮する必要があります。以下に根拠を示します。 
    (1)レーザーそのものがペースメーカーに影響を与え
    る可能性がある根拠は、癌の治療用のレーザーには、生体の比較的深部に熱を加えるタイプのレッドレーザーがあり、このレーザー光が、誤ってペースメーカー本体に照射されれば、鋼板や金属の溶接や切断にも利用されているレーザーでもあるわけですから、ペースメーカー本体が加熱され、 
    1)本体内の CMOS 回路が加熱されて不適切作動を生じる、あるいは 
    ペン型10mwレーザーポインター
    2)周囲の生体組織の火傷の恐れがある、と考えられるからです。 
      なお、このタイプのレーザーは、以下のレーザー光の性質を利用しています。 
      a. 波長による生体透過性の違い 
      b. パワー密度の違い、生体にもたらす作用の違い 実際には、赤外線領域の波長が多く用いられ、そのうち短波長のレーザーは生体表面に作用し、長波長のレーザーは比較的深部に作用します。 
    また、比較的小さな密度の超高出力レーザーポインターは、疹痛緩和、凝固作用に利用され、大きなパワー密度のレーザーは、蒸散、切開作用に利用されています。 
  • Classレーザークラス 危険評価の概要純銅の溶接欠陥を95%削減する新たなレーザー溶接技術を確立レーザーがペースメーカーに影響を与えるか否か?レーザー光線による障害の防止対策についてクラス1M又はクラス2Mのレーザー機器に係る措置

Copyright ©2016-2018 laserscheap All Rights Reserved.