当社はお客様に一番いい高出力レーザーポインター製品 と100% 満足度のカスタマーサービスを提供いたします。卸売・小売も取り扱う。弊社と取引は安全し信頼できます、顧客から100%良い評判です。

検索ワード: カラス撃退 レーザーポインター 猫用レーザーポインター
ホーム> 日記レーザーポインター> 別の安全基準レーザークラスについて

別の安全基準レーザークラスについて

  • View:46
  • クラス1
    裸眼もしくは*光学機器を用いた観察を行っても安全なレーザ製品。
    *ルーペ、双眼鏡などの観察用光学機器を指します。
     
    眼部以外の人体に接触させてレーザ放射を利用するレーザ製品。接触照射時は潜在的に危険であるが、接触から解放された際はクラス1のレベルに準ずる。
     
    クラス1M
    裸眼で観察を行っても安全なレーザ製品。光学機器を用いて観察すると、目に障害が生じる可能性がある。
     
    クラス2
    クラス1より大きな出力の可視光レーザを放出するが、瞬間的な被ばくは安全なレーザ製品。
     
    クラス2M
    クラス1より大きな出力の可視光レーザを放出するが、瞬間的な裸眼被ばくは安全なレーザ製品。光学機器を用いて観察すると、目に障害が生じる可能性がある。
     
    クラス3R
    目に被ばくすると、障害が生じる可能性があるが、比較的リスクが小さいレーザ製品。
     
    クラス3B
    目に被ばくすると、短時間の露光でも危険なグリーンレーザーポインター製品。
     
    クラス4
    目および皮膚に被ばくすると、短時間の露光でも危険なレーザ製品。拡散反射光も危険。
  • 互換性のある狩猟レーザーポインター製品レーザーペンとリモコンの違い別の安全基準レーザークラスについて世界最大級のレーザーの分類安全性

Copyright ©2016-2018 laserscheap All Rights Reserved.