当社はお客様に一番いい高出力レーザーポインター製品 と100% 満足度のカスタマーサービスを提供いたします。卸売・小売も取り扱う。弊社と取引は安全し信頼できます、顧客から100%良い評判です。

検索ワード: カラス撃退 レーザーポインター 猫用レーザーポインター

2018年新春割引

ホーム> 日記レーザーポインター> 普通の光とレーザーの違い

普通の光とレーザーの違い

  • View:440
  • 普通の光(ランプなど)とレーザーはこんなところが違います。まずレーザーからは指向性が高い光が発せられ、ほとんど広がることなくまっすぐに進みます。これに対し普通の光源からは四方八方に広がる光が発せられます。次にレーザーはひとつの色で出来ていて、これを単色性と言います。普通の光は一般にいくつかの色の混ざったもので、蛍光灯のように白く見えるものがその一例です。
    さらにレーザーは光の波どうしの山と山のそろい方が時間的にきっちりそろっていて、レーザーポインターの光どうしを重ね合せるときれいに山どうし・谷どうしが強め合い干渉縞が現われる可干渉性と言う特徴を持っています。
     
    レーザーの特徴
    ・指向性(広がらない,直進性)
    光通信,レーザーレーダー
    レーザースキャナー,光ディスク
    ・高エネルギー密度
    効率がよくないため、平均出力は強くないが、狭い領域に集中するため、エネルギー密度は大きい
    赤色レーザーポインター加工,レーザーメス
    ・可干渉性(位相が一致 コヒーレント)
    ホログラフィ,精密計測
    ・単色性(スペクトル幅が小さい)
    量子力学的効果:不連続順位からのエネルギー放出
    分光分析,同位体分離
     

    レーザーポインター

     
    ・気体レーザー:
    カラス撃退レーザー媒質:気体の活性原子(あるいは分子)またはそれを含む混合気体
    おもに放電あるいは電子ビームによって励起される
    炭酸ガスレーザー,He‐Neレーザー,Arイオンレーザー
     
    ・固体レーザー:
    レーザー媒質:結晶やガラスなどの固体を母材とし,その中に活性原子を均一に分布おもに光(ランプあるいは別のレーザー)によって励起される
    ルビーレーザー,Nd:YAGレーザー,Nd:ガラスレーザー
     
    ・液体レーザー:
    レーザー媒質:アルコールなどの液体に活性分子(色素など)を溶かしたもの
    おもに光によって励起される 色素緑色レーザーポインター
     
    ・半導体レーザー:
    ダブルヘテロ構造の半導体で作られ、電圧の印加による発光によって誘引される
    小型で高効率
     
    ・自由電子レーザー:
    加速器でで高速化された電子を強磁場で曲げたときに発生するシンクロトロン放射光を利用
    反転分布を必要としない 小型化は難しく、研究用、軍用
  • グリーンレーザーポインター5mw注意情報【laserscheap】レーザー LED ライト機材 器具普通の光とレーザーの違い人間の目には見やすいグリーンレーザー携帯用レーザー応用装置ご注意

Copyright ©2016-2018 laserscheap All Rights Reserved.